炊飯器だけで本格チャーハン!

チャーハンと言えば「冷ご飯を利用して作るもの」ってイメージありませんか?

でも、自宅で残ったご飯を油炒めると、くっつきまくって、べたべたネバネバに仕上がってしまう事ありませんか?
しかも、プロの調理人さんのように、大きな鉄鍋を振って、お米が宙を舞うなんて神業とてもできません。
お店で食べるチャーハンが美味しいのは、まず、油にラードと使う事、そして、たっぷりの油で、お米を揚げるかのように
強火で宙に舞い上がらせる作業を繰り返すことで、パラパラのチャーハンになるようです。

たまには良いのですがね。でもラードは脂肪がつきやすいだけでなく動脈硬化の心配もありまして、ご自宅で食べるなら、
やはり、ごま油を使いたいものです。
そこで、フライパンなしで、炊飯器で簡単プロの味チャーハンを作ってみようではありませんか!

私がおススメしているのは、味付けには、市販のチャーハンの素を使うことです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

永谷園 「チコちゃんに叱られる!」ちゃーはんの素 3袋×10袋入
価格:1350円(税込、送料別) (2020/6/18時点)

楽天で購入

 

こんな感じのものが永谷園だけでなく、グリコなど色々なメーカーが出していて、どれもOKです。

1人分レシピ

1袋とは中に入ってる1袋ですよ!

お米 1合(150g)
お水 225g(お米の1.5倍)
チャーハンの素 1袋
焼き豚 お好みの量で
青ネギ(白ネギでもOK) 20g
卵 1個
ごま油 大匙1

中華味などの調味より、チャーハンの素の方が芝エビや、フリーズドライの肉、野菜が入っているので、より味わい深くなりますし、1人分のために芝エビ、青のりなどを別に買うのは非効率です。
さて、これらをどうやって、パラパラの風味豊かなチャーハンに仕上げていくのかは動画でご覧ください。
「炒めない」から風味が飛ばないのです。

https://www.youtube.com/watch?v=RwzbHIr3wlY

コメントを残す